ナビゲーションを飛ばして本文へ
  • チャンネル1 市長記者会見
  • チャンネル2 堺市勢
  • チャンネル3 堺旬ナビ
  • チャンネル4 発掘!堺
  • チャンネル5 堺シティレポ
  • コンテンツガイド
  • 視聴環境ガイド
  • YouTube版へ

日本をリードする個を育成 ~JFAアカデミー堺~(テキスト)

 JFAアカデミー堺は、日本サッカー協会が世界に通用する個人の育成をめざすプログラムで、J-GREEN堺内で開校されています。

 このJFAアカデミー堺は国内で3校目。女子中学生のみのアカデミーとしては、国内で唯一のものです。

 

 JFAアカデミー堺のスクールマスターである川淵三郎さんにお話をお聞きしました。

Q:「JFAアカデミー堺の目的、めざすところは?」

川淵さん:「なでしこジャパンが世界で優勝した後の後継者をつくっていきたい。そして女性がサッカーを学ぶ場所がすごく少ないので、今やっている若い子どもたちを一か所に集めて英才教育をすることで強い日本のなでしこジャパンを作っていこうというのが、その狙いですね。そして子どもたちが、サッカーだけではなくて、勉強もしっかりやることで人間的に立派に育って、後のスポーツ、文化というものの発展に貢献していくような人材をつくっていきたい。それが大きな目標、目的ですね。」

 

 JFAアカデミー堺の生徒たちは、入校選考試験によって選ばれた女子中学生。彼女たちは、J-GREEN堺内の宿泊施設”DREAM CAMP”で寄宿生活をしています。

 平日は、堺市内の中学校に通学し、下校後、JFAアカデミー堺専任のコーチ陣による指導を受けています。彼女たちは、サッカーのみならず、コミュニケーションや論理的思考、外国語など総合的な観点からの教育も受けます。将来、グローバルな視点から、日本をリードする人材となる真の意味での「エリート」をめざします。

 毎週末自宅に戻り、自分の所属するチームでのトレーニングや試合などの活動を行います。

 

Q:「JFAアカデミー堺に入ろうと思ったきっかけは?」

生徒A:「試合で何度か来たことがあって、憧れて入ってきました」

 

Q:「JFAアカデミー堺に入ってよかったことは?」

生徒B:「サッカー面では、個の技術を高めて素晴らしい環境で仲間と楽しくサッカーできることです」

 

Q:「JFAアカデミー堺に入って変わったところは?」

生徒C:「自分のやるべきことをしっかりできるようになりました。苦手なプレーを克服しようと練習の中で意識を高く持ちながら取り組むことができるようになりました。」

 

Q:「彼女たちへのメッセージを!」

川淵さん:「彼女たちが、いいサッカー人生を、そして、自分のサッカーを通じて多くの友達を得た中で、よりよい人生を送っていけるように、我々としては、フォローをしっかりしていきたいというふうに思います。」

 

生徒C:「将来の夢はなでしこジャパンに入って世界でも通用する選手になることです。」

生徒A:「世界でも活躍して応援される選手になりたいです。」

生徒B:「世界に通用して誰にでも知られているサッカー選手になることです。」

 

全員:「夢に向かって頑張っています。」